• LEO FLAMMA

コロナで増える未経験介護。介護士って具体的にどんな仕事をするの⁇

【NO.79】


こんにちは☆

梅雨のジメジメと日々戦ってます、レオフランマメディカルチームです(^^)


さて、最近のコロナ不況の影響で未経験で介護士に転職する方、とりあえず派遣登録する方が多く見られます。


「大体イメージはつくけど、介護士って一体どんな事をするの?」


本日は未経験から介護の職を目指される方や、異業種からの転職をお考えの方へ介護の仕事が主にどういった事を行うのか詳しくお伝えしたいと思います☆


最高の転職の後押しになれば幸いです♪


介護士って具体的にどんな仕事をするの?

介護職の仕事内容は大きく分けて『身体介護』『生活援助』『その他の支援』分けられます。


●身体介護とは

利用者さんの身体に直接触れて、身の回りのお世話をすることを『身体介護』といいます。 具体的には、お風呂で洗髪や洗身をする「入浴介助」、清拭(体を拭いて清潔にすること)、衣類の着脱トイレでの介助やオムツ交換をする「排泄介助」、ベッドから車いす、車いすからトイレなどへの移動を援助する「移乗介助」、「食事介助」、「更衣介助」などがあります。


●生活援助とは

掃除、洗濯、調理といった、利用者さんの身体には触れないで行う身の回りのお世話を『生活援助』といいます。


高齢者本人や家族が家事を行うことが困難な場合、訪問介護スタッフ(ホームヘルパー)が利用者のもとへ伺い、掃除、洗濯、調理などの日常生活の援助を行います。


【生活援助例】


  • 掃除 利用者宅よって、掃除の仕方は違います。初回の訪問で掃除方法を把握し、掃除機、水拭きなどできれいに掃除します。日常品の整理も行います。(清掃道具・洗剤等は利用者のものを使用します)。

  • ごみ出し 地域によって、ごみを出す日時が異なります。清掃当番がある場所もあります。(清掃道具・洗剤等は利用者のものを使用します)。

  • 洗濯 洗濯物を洗濯する→干す→たたむ→たんすやクローゼットに戻すまで行います。

  • アイロンがけ 必要によってアイロンも使用します。

  • 料理 調理食材の買い物から料理の下ごしらえ、利用者の好みの味付けに合わせ、栄養面を考えた料理作りや片付けまでを行います。

  • ベッドメイク シーツの交換やふとん干しを行います。利用者によっては、ふとんの上げ下ろしなども行います。

  • 衣服の整理・被服の補修 衣替えの際の整理整頓と、洋服が破れたり、ボタンが取れた場合は補修を行います。

  • 買い物 ひとりでは困難な方のために、必要最低限の日用品、利用者宅の近所のお店で買い物を代行します。

  • 薬の受け取り 薬局や病院などでの定期的な薬の受け取りを、利用者に代わって行います(要処方箋)。


●その他の支援

リハビリや余暇活動のためのレクリエーションを提供することや、メンタル面のケアを行うのも、介護職の仕事です。介護保険の適用範囲内で行える支援と利用者さんの完全自己負担となる支援があり、施設によって提供するサービスは異なります。


働き方の選択肢

介護保険サービスの利用者さんは、自身の介護度合いや希望に応じて必要な介護サービスを選択します。つまり、介護サービスを提供する介護職の働き方についても様々な選択肢があるんです。


例えば、『日中だけ働きたい』ということであれば営業時間が平日の日中となるデイサービスで働く、『直行直帰を希望する』ということであれば訪問介護で働く、ということが可能。


訪問介護では「登録ヘルパー」という働き方もあり、介護事業所に自分が働ける曜日と時間を登録することで、短時間でかつスポットで働くこともできます。

また、24時間体制で介護サービスを提供している入所型の介護施設では、「夜勤専従スタッフ」を募集しているところも。夜勤帯は時給が高い・手当が出るなど、高給与で効率よく働けることも人気です。


さらに、現在子育て中であり扶養の範囲内で働きたいという方はパート職員として働くこともできます。


●性別・年齢に関係なく活躍できる!

介護の仕事は、年齢や性別に関係なく、いつでも誰でも活躍できるのが魅力です。

現在、ホームヘルパーとして働く人の約4割、介護施設の介護職として働く人の約3割が、60歳以上の元気なシニア層。


また、介護業界で働く人の約8割が女性です。

体力のある若い人でなければ介護の仕事は勤まらないというイメージがありますが、介護職員の働き方が多様化する中で、介護業界でもシニア層の雇用に積極的に取り組む法人が増加。

その結果、シニアが活躍することができる業界へと進化していきました。

介護の仕事は、性別や年齢に関係なく活躍することができる業界になっています。

※介護労働安定センター「平成30年度介護労働実態調査結果」より


まとめ

現在、介護業界で働く人のうち、前職が「介護・福祉・医療関係以外の仕事」だった人は、全体の6割以上なんです!

(介護労働安定センター「平成30年度介護労働実態調査結果」より)

多くの人が未経験から介護職に転職しているんです。


介護業界が慢性的な人手不足であることから、未経験者を受け入れる傾向にありますが、介護の仕事は、知識や技術はもちろんのこと、介護に対する思いや仕事に対する姿勢といった「心」が重視されます。


未経験・無資格であっても『利用者さんの役に立ちたい』という気持ちがしっかりしている方であれば、成長が早く現場の即戦力として働けるかと思います☆


弊社では、ひとりひとりに合った働き方が可能な求人情報を扱っております☆

もし、転職や介護の職にご興味があれば、下記の連絡先までお気軽にご相談ください。


次回は介護職の給与事業と資格についてお伝えしたいと思います(^▽^)/

レオフランマ株式会社

人財事業部 TEL:06-4392-7643

https://www.leoflamma.com/

メールでのお問い合わせはこちら

​レオフランマ株式会社

Tel. 06-4392-7643

​〒543-0053 大阪市天王寺区北河堀町7-16 7F

Fax. 06-7632-3393

© Copyright leoflamma Ltd.all rights reserved.