• LEO FLAMMA

コロナの死者数より多い自殺者の現状⁉

【NO.90】


こんにちは‼


レオフランマです。


今年も早いものであと一か月を切りました💦


今年はコロナの1年となり、かなり環境の変化があった方も多いと耳にします。


本日はコロナ過の影響で、あまり知られていない部分をお伝え出来たらと思いますので少しお時間を頂けたらと思います。



⇩ブログを書いている本日12月11日の現在で集計している感染者数&死亡数です⇩



【国内感染】新型コロナ 26人死亡 最多2972人感染 (午後10時半)

2020年12月10日 23時00分  新型コロナ 国内感染者数


10日はこれまでに全国で2972人の感染が発表されています。 また大阪府で9人、北海道で5人、東京都と愛知県、岩手県でそれぞれ2人、京都府、兵庫県、埼玉県、宮崎県、茨城県、佐賀県でそれぞれ1人の合わせて26人の死亡の発表がありました。 国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め17万2416人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて17万3128人となっています。

亡くなった人は国内で感染した人が2513人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2526人です。



自殺者がコロナ死者より多い現状


政府の統計によると、日本では10月の国内の自殺者数が年初来の新型コロナの死者数を上回りました。


警察庁が発表した同月の自殺者は2153人と前月から急増。


一方、厚生労働省がまとめる日本の新型コロナ死者の合計は、11月27日時点で2087人となっています。


日本は主要国中、その時々の自殺者のデータを公開する数少ない国の1つらしく、例えば米国の場合、直近とされる全国のデータは2018年のものとなる。


日本のデータに基づき、他国は新型コロナの感染対策が精神衛生に及ぼす影響についての知見を得られる可能性がある。


そこではどういったグループが最も弱い立場に置かれるのかも明らかになるとみられる。



コロナ過で苦しむ女性たち


自ら命を絶つ女性の数は増えています。

今年10月、日本における女性の自殺は前年同月比で約83%増加した。これに対し、男性の自殺は同22%の増加だった。

考えられる理由はいくつかある。

女性は宿泊、飲食、小売りといった業種にパートタイムで就いている割合が高く、コロナ禍による解雇の影響を強く受けます。

非営利の国際的な支援組織CAREが世界の1万人以上を対象に実施した調査では、女性の27%がパンデミックの期間中に精神衛生上の苦しみが増したと回答した。男性で同様の回答をしたのは全体の10%だった。

調査からは、収入の不安に加え、家事や育児の負担が急激に重くなったことに苦慮する女性たちの姿も浮かび上がる。

学校や保育所の閉鎖を受け子どもが家に長くいるようになれば、仕事を続けていても、その面倒を見る責任はたいてい母親が負うことになる。

子どもの健康に関する不安もまた、ストレスとして母親たちにのしかかる。


第3波

この数週間で、日本国内の1日当たりの感染者数は最多を更新。

医師らは感染の第3波が冬にかけて猛威を振るう恐れがあると警鐘を鳴らしています。

専門家からは、経済の落ち込みが続けばすでに高い自殺率が一段と跳ね上がるのではないかと危惧する声が上がる。

早稲田大学の上田准教授は、感染状況の悪化により再び緩やかな封鎖措置が取られる可能性があると指摘。その影響は極めて大きなものになりかねないとの認識を示した。

感染者の急増に伴い、より厳しい規制の必要性が叫ばれれば、精神衛生上の問題を抱える人がさらに増える懸念もある。


まとめ

経済的な苦境に立たされている方達は、不安について公然と口にしてしまうのが効果的だとの考えを示唆 。

一人で悩まず、問題を親や友達やパートナーに話すことで、以前よりも自分の不安をはるかにうまくコントロールできるようになるといいます。


そのうえで、より多くの人にもこの方法を実践してもらい、手遅れになる前に、自分が一人ではないことに気付いてほしいと思います。


それと、自分以外で家族や友人の中で悩まれている方がいたら積極的に声掛けして頂けたらと思います。


仕事が解雇されたり、お仕事の事で問題を抱えている方でしたら、一般職のお仕事、未経験・無資格者歓迎の求人も幅広く対応しておりますので、いつでも弊社があなたの見方になり、無料カウンセリングさせて頂きます。


まずは、悩むより誰かに相談して頂けたらと思います。


それでは本日も have a good day!!

レオフランマ株式会社


人財事業部

TEL:06-4392-7643

https://www.leoflamma.com/

メールでのお問い合わせはこちら


一部引用:日本の10月の自殺者、年間の新型コロナ死者上回る 女性の増加顕著

24回の閲覧0件のコメント
​レオフランマ株式会社

Tel. 06-4392-7643

​〒543-0053 大阪市天王寺区北河堀町7-16 7F

Fax. 06-7632-3393

© Copyright leoflamma Ltd.all rights reserved.