• LEO FLAMMA

あなたの年収は平均より〇〇⁇日本のサラリーマンの平均年収と中央値のお話。

最終更新: 8月14日

【NO.82】


こんにちは!

レオフランマです。


いやー暑い💦本格的な夏が到来しました💦


いつも夏が来ると、こんなに暑かった??と思うのは私だけでしょうか(笑)


コロナが邪魔して、折角のプールや、海、レジャーなどに行けない夏ですね(-_-;)


さて、そんな夏は、エアコンのきいた部屋で少しお勉強がてらにと思い、お金(給料)に関する雑談をさせて頂きます。


昨日のニュースですが2020年9月から年金保険料が上がる予定らしいですね。


「あー、やだやだ」と思われてる方も多いと思います(T_T)


今後は、至る所で増税の嵐になっていくでしょう。。。


民間のお給料は減っていくのに、徴収額だけが増えていく💦


と悲しい時代ですが、いったいどれだけの方が日本の「平均年収」を知っているのでしょうか??


みんなが気になる他人の年収(*´з`)


そんなお話しです。宜しくお願いします。





日本の平均年収


最新の国税庁の民間給与実態調査によれば、日本人の平均年収は


【441万円】


といわれています。


高っ‼って思いました⁇


比較する場合によく聞く「平均年収」ですが、上記の数字と実際に自分と比較してみると平均よりも下で落ち込んでしまうこともありますよね。


ですが実際は、この数字は比較できないのです。。


実は、、一般的な年収と比較するには、年収の平均ではなく全体の「中央値」を活用するほうがよりリアルな数字で比較できるんですよね。



日本の平均年収の中央値


現に厚労省が発表した調査では、日本の年収の中央値は


【220~380万円】


であると発表されています。


もちろん、男女でも変わってきますが。


上記の数字が平均年収の数字よりも一番リアルな数値になります。


「なんで平均じゃなくて年収の中央値で比較するの?」


と考えちゃう人もいますよね。


そこで以下では年収を比較する際に中央値を用いる理由から、男女別年収の中央値を紹介していきたいと思います。


年収を比較する際には、数値全体の真ん中を表す中央値を確認すると、よりリアルな数値に迫れます。



平均値と中央値の違い


年収の平均値は数値にばらつきが出やすいんですよね。


年収2000万の方も、年収200万の方も同じ土俵でカウントされるので。


仮に↑の二人の平均年収は1100万になるって事です((+_+))


なので年収の中央値は一般的な感覚に近い数値になる、一方で中央値は、数字を大小どちらかの順に並べていったうち、真ん中の数字ですので世間一般の「真ん中」を表す数値になりやすいんです。


冒頭でも紹介した通り、厚労省が発表している調査によれば、労働人口である20代~50代までの年収の中央値は、220~380万円の間に収まっていると発表されています。


もちろん、数値には男女の差も出ます。



以下の通り



男女それぞれの中央値


男性の年収中央値は297万円


令和元年(2019年)の男性の年収の中央値は297万円です。


年代別の年収の中央値は以下の通りです。


20代 210~240万円

30代 275~300万円

40代 331~361万円

50代 386~383万円



女性の年収中央値は227万円


令和元年(2019年)の女性の年収の中央値は227万円です。


年代別の年収の中央値は以下の通りです。


20代 205~226万円

30代 236~241万円

40代 247~246万円

50代 241~235万円



まとめ


いかがでしたでしょうか??


人それぞれ思いは違うと思います( ̄д ̄)


でも上記の表が、調査したリアルな数字になります。


自分の年収と同じ年代の給料の真の平均的な年収を知りたいのであれば、年収の中央値と比較することをおすすめします。


中央値は数字を順番に並べたうちの真ん中の数字なので、いくら1000万円以上の高所得者が混じっていても全体の数字に大きな影響は及ぼしません。


中央値と比較した結果、自分の年収が低いようであれば転職をすることも検討してみても良いと思います。


リスクもありますが、希望通りの年収を得るチャンスでもありますから、時期を逃さずにトライしてみるのも良いでしょう。


その際には是非、お力になれると思います。


それでは、本日はこのへんで(^_-)-☆


ありがとうございました。


have a good day!!


レオフランマ株式会社


人財事業部

TEL:06-4392-7643

https://www.leoflamma.com/

メールでのお問い合わせはこちら

​レオフランマ株式会社

Tel. 06-4392-7643

​〒543-0053 大阪市天王寺区北河堀町7-16 7F

Fax. 06-7632-3393

© Copyright leoflamma Ltd.all rights reserved.