• leoflamma

サービス付き高齢者向け住宅とは…??

最終更新: 2019年11月13日

【NO.16】


こんにちは(^▽^)/

レオフランマメディカルチームです★


求人情報には色んな施設の記載がありますが、

「サ高住」って書いてるけど、サ高住って何…?

施設なの?住宅なの?夜勤はあるの?とご質問をいただく事が多いので、


本日は「サ高住(さこうじゅう)」についてお伝えしたいと思います☆



特徴

サービス付き高齢者向け住宅は、主に民間事業者などによって運営され、

都道府県単位で認可·登録された賃貸住宅です。

「サ高住」とも呼ばれています。


サービス付き高齢者向け住宅の特長は、

一般的な賃貸住宅よも高齢者が住みやすく 借りやすいことです。


賃貸借方式で契約する施設が多いので、多額の入居金を必要とせず

「入居者の居住の権利」が確保しやすいという点も挙げられます。

 

また、入居時に支払う敷金は、一般的な賃貸住宅と同様に、

原状回復等に必要な額を差し引いて退去時に返還されます。


サービス内容

提供されるサービスは、「安否確認」 と 「生活相談」です。


ただし、「特定施設入居者生活介護の指定を受けている一部の施設では

介護職員による食事·掃除·洗濯のサポート、介護職員や看護師による入浴·食事·排池などの

介護、機能訓練指導員によるリハビリテーションなど、

介護付有料老人ホームとほぼ同様のサービスを行っています。


仕事内容

サ高住でのお仕事内容は有料老人ホームの定義に該当するサービス付き高齢者向け住宅や併設の訪問看護事業所に限りますが、常駐訪問があります。


常駐と訪問は働き方の違いになりますが、基本的な仕事内容はどちらも以下の通りです。


・利用者の安否確認

1日1回、安否確認をすることが義務付けられています。

訪問の場合には難しいこともあり、その場合は、ほかの職員が代わりに行うこともあります。


・医療的な立場での生活相談 サ高住での基本的なサービスである生活相談を医療的な立場で行います。


・一部の医療行為 在宅酸素、人工透析、胃ろう、痰吸引、インスリン注射、バルーンカテーテル、経鼻経管栄養、ストマなど一部の医療行為は行うことができます。


まとめ

サ高住で働く看護師の就業条件は施設に応じて異なります。

サ高住には24時間看護師を常駐しなければならない決まりはないので24時間看護師常駐の施設もあれば、日勤帯のみ常駐(オンコール有り)、訪問看護で看護師が常駐していない施設など様々です。

そのため、施設が看護師を夜間に常駐させるか否かを決めます。

また、1日で数か所の施設に移動して訪問を行う場合もあります。

自分自身の希望したい働き方が就業条件とあっているのか、しっかりと確認してから働く事をお勧めします。


看護師・介護士の方でサ高住の転職をお考えの際は、お気軽にレオフランマまでご相談ください☆


レオフランマ株式会社


メディカル事業部

TEL:06-4392-7643

https://www.leoflamma.com/

メールでのお問い合わせはこちら‼

​レオフランマ株式会社

Tel. 06-4392-7643

​〒543-0053 大阪市天王寺区北河堀町7-16 7F

Fax. 06-7632-3393

© Copyright leoflamma Ltd.all rights reserved.