• LEO FLAMMA

SDGs(エスディージーズ)とは??

最終更新: 2019年11月13日

【NO.24】


こんにちは!レオフランマ障害者支援チームです!

皆さんは「SDGs(エスディージーズ)」をご存知ですか?




国が掲げている目標で、皆さんがこれからお仕事していく中で知っていて損はないと思います!


そんなSDGsに関してどんなものなのか説明していきます。


◆SDGsとは?

SDGsとは持続可能な開発目標のことで、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。


持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。


◆17のゴール

【SDGsの17のゴール】

・貧困 ・飢餓 ・保険 ・教育 ・ジェンダー ・水、衛星 ・エネルギー ・経済成長と雇用 ・インフラ、産業化、イノベーション・不平等 ・持続可能な都市 ・持続可能な消費と生産 ・気候変動 ・海洋資源 ・陸上資源 ・平和 ・実施手段


誰一人取り残さず、SDGsを実施していくため、関係省庁が連携し政府一体となった取組を可能にする新たな国の実施体制として、2016年5月20日に、内閣に持続可能な開発目標(SDGs)推進本部を立ち上げました。


この本部は、内閣総理大臣を本部長、全ての閣僚を構成員とし、日本政府のSDGs達成に向けた取組の実施、モニタリング及び見直しを行う司令塔として機能するものです。


◆SDGsと障害者雇用

そして、弊社が推進している障害者雇用においても、SDGsと関係があり、その一つ17ゴールの【経済成長とエネルギー】(内容:すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する)のターゲットの中に、「2030年までに、若者や障害者を含むすべての男性および女性の、完全かつ生産的な雇用およびディーセント・ワーク、ならびに同一労働同一賃金を達成する」

という内容が盛り込まれています。


つまりは企業として障害者雇用をすることは、世界的な取り組み「SDGs」に乗っ取った取り組みと言えることができます。


◆まとめ

障害者雇用においては、まだまだ理解が少ない所もありますが、企業としての責任、企業価値の向上、労働力の確保など、様々なメリットがあると感じています。


SDGsの背景からも、ぜひ一度取り組みを見直されてはいかがでしょうか?


その際はレオフランマが全力でサポートしますので、ご相談ください!!


レオフランマ株式会社


障害者事業部

TEL:06-4392-7643

https://www.leoflamma.com/

メールでのお問い合わせはこちら‼

17回の閲覧
​レオフランマ株式会社

Tel. 06-4392-7643

​〒543-0053 大阪市天王寺区北河堀町7-16 7F

Fax. 06-7632-3393

© Copyright leoflamma Ltd.all rights reserved.